すっぽんの生き血を飲むことはあまりオススメできない理由2つ

海外には動物の血を使ったソーセージがあったり、栄養補給のために血を飲む部族があったりと、血を食べる文化は世界のあちこちで見られます。

「それなら栄養価の高いすっぽんの生き血を飲んだら、ものすごく健康になれるかも!?」と思われるかもしれませんね。

ですがすっぽんに関しては、生き血を飲むことはあまりオススメできません。

高級なすっぽん料理店で出されることもあるすっぽんの生き血ですが、どうしてオススメできないのかをお伝えしたいと思います。

なぜすっぽんの生き血を飲むと良いとされるのか

すっぽんの生き血には精力アップや滋養強壮、貧血にも効果があるとされています。

すっぽんに含まれるアミノ酸や鉄分、ミネラルは血を作るための成分ですので生き血にも含まれているだろうとされていますが、具体的にどのくらい含まれているかは不明です。

意外なことに、なぜすっぽんの生き血を飲むと健康に良いとされるのかは、まだ明らかにされていないのです。

すっぽんの生き血を飲むのはオススメできない理由2つ

まだ明らかにされていないとはいえ、実際にすっぽんの生き血を飲んでみてから元気になったという声も聞かれます。

「元気になれるならいいのでは?」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

それでもすっぽんの生き血を飲むことがオススメできないのには、2つの理由があります。

すっぽんの生き血は生臭い味がすることも

ひとつめにオススメできない理由として、すっぽんの生き血の味があります。

そのまま飲もうとするとクセがあって血の味がするため、気分が悪くなることもあるようです。

料理店で出される場合はアルコールで処理されているので、生でそのまま飲むよりは飲みやすくなります。

まずは焼酎などの度数の高いお酒で処理をして、それからジュースや日本酒などのドリンクで割って飲みやすくされ、食前酒という形で提供されます。

ただしあくまで生よりも飲みやすいというだけで、割ってもあんまり美味しくはないようです。

血の味が苦手な人にとってはあまりオススメできません。

生のすっぽんにはサルモネラ菌や寄生虫がいることも

オススメできない最大の理由として、生のすっぽんには細菌やウイルスによる病気を持っていたり、寄生虫がいたりすることが挙げられます。

特に天然のすっぽんは高い確率で寄生虫がいます。もし天然のすっぽんを手に入れたとしても、生き血を飲むのはとても危険です。

養殖のすっぽんなら衛生管理はきちんとされているでしょうし、場合によっては抗生物質を使うなどしてウイルスや細菌の感染を防ぐこともあるようです。

そのため比較的安全とは言えるものの、絶対に細菌や寄生虫がいないというわけではありません。

すっぽんを食べることによって一番起こる可能性が高い食中毒は、サルモネラ菌によるものです。

実際に秋田市や川越市で、すっぽんの生き血によるサルモネラ菌食中毒があったとされるデータが残っています。

川越市の例がとても特徴的です。あるグループが飲食店ですっぽんの生き血を含めた料理を食べた後に、ほとんど全員がサルモネラ菌食中毒になりました。

この中で唯一すっぽんの生き血を飲まなかった6歳の女の子だけは、サルモネラ菌食中毒にならなかったというのです。

東京都福祉保健局も、すっぽんの生き血を飲むとサルモネラ菌に感染するリスクがあると警告しています。

サルモネラ菌は加熱すれば危険性がなくなるので、なるべく加熱して食べるようにとのことです。

このようにプロの手によってきちんと処理されたすっぽんの生き血でも、食中毒の危険性があります。

自分ですっぽん手に入れて生き血を飲むのは、避けた方がいいでしょう。

特に子どもやお年寄りにはすっぽんの生き血は不向き

すっぽんの生き血を料理店で頼んだ場合、焼酎などの度数の高いアルコールで殺菌されるから安全だと言われます。

しかし焼酎のアルコール度数は25度であり、アルコールによる殺菌能力が認められるのは40度以上からとされています。

最も殺菌のパワーが高まるのは75度~80度とされているので、焼酎の25度でどこまで殺菌できているのかは疑問です。

そのため、お年寄りや体の弱っている人は、プロが作ったすっぽんの生き血料理であっても食べない方が無難です。

当然、アルコールを飲むことができない子どもにも不向きです。

すっぽんの生き血には食中毒などの危険性があります

プロの手で処理された生き血でも、食中毒や寄生虫のリスクをゼロにすることはできません。まして、自分ですっぽんを手に入れて生き血を取るのはリスクが大きすぎます。

飲食店で出されたものであっても、体が弱っている人やお年寄りなどは飲むのをなるべく避けてくださいね。

確かにすっぽんの生き血を飲んでから元気になったという声も聞かれますが、リスクの観点から見るとあまりオススメできません。

味に関しても、あくまでも血なのであまり美味しいものとはいえなさそうです。

もしどうしても飲みたいのであれば、信頼できるお店を見つけてからチャレンジしてみてくださいね。

関連記事

あなたの希望を叶える、すっぽんに含まれる6つの栄養や成分とは?

すっぽんに決まった摂取量はありませんが、サプリメントには注意!