すっぽんとマカ、どちらを選ぶべきか3つの成分から効果を比較!

「最近夜の生活がうまくいかない……」「最後までできなくなってしまった」なんていう悩みはありませんか?

どうしても年をとると体力もなくなりますし、精力も落ちてしまいます。

元気のない状態がずっと続いていると、男性としての自信をなくしてしまうことも……。

そういった悩みを解決できる食品として、すっぽんとマカがあります。

すっぽんには精力をつける効果がありますが、マカでも同じような効果が見られるので、正直どちらを選んだらいいかわかりませんよね。

そこで、すっぽんとマカのどちらを選んだらいいか、アミノ酸、ミネラル、ビタミンの量や種類から比較してみました。

すっぽんとマカを比較するための前提

すっぽんとマカを比べる時に、ひとつ難しい点があります。

それは、マカは植物の根っこを粉末にして飲むものなので水分は含まれませんが、すっぽんは動物の肉なので水分をたっぷり含んでいるというところです。

すっぽんは水分量が70%近いのに対して、マカの粉末には水分は全くありません。

すっぽんなら一度に100g食べることはできますが、マカの粉末を100g摂取することはまず考えれらないでしょう。

ということで今回は、すっぽんも水分を飛ばして粉末にしたサプリメントのような状態と考えて比較することにします。

アミノ酸はすっぽんの方が多い

すっぽんは動物性の食品ですので、タンパク質の割合が高いです。それに対してマカは植物性の食品なので、タンパク質よりも炭水化物の割合の方が高くなります。

マカは100g中11%程度がタンパク質ですが、すっぽんの場合は100g中なんと54%強がタンパク質なんです。

同じ量のすっぽんとマカを摂取した場合、すっぽんの方が5倍近くタンパク質を摂取することができるというわけですね。

タンパク質はたくさんのアミノ酸がくっついてできたものです。つまり、アミノ酸をたくさん摂取しようと思ったら、タンパク質が多い方がいいということです。

含まれるアミノ酸の種類については、すっぽんもマカもそれほど差はありませんでした。必須アミノ酸に関しては、どちらも9種類全てが含まれています。

必須アミノ酸とは体の中で作り出すことのできないアミノ酸のことで、必ず食べ物から摂取する必要があります。

ちなみにED改善に役立つアミノ酸は、アルギニンと言われる準必須アミノ酸です。

アルギニンは必須アミノ酸ではないので体の中で作り出せるとはいえ、十分な量を作り出すことができないものなので、食べ物から補うと効果的ですよ。

アルギニンは精子を作るサポートをしてくれます。そのほかに、勃起不全の改善もしてくれるんです。

たんぱく質として体内に取り入れた食べ物を分解してアルギニンを取り出す際に、一酸化窒素が生まれます。この一酸化窒素には血管を広げて血流を良くする効果があります。

血流が良くなると勃起がうまくいくようになるので、ED改善に効果的というわけですね。

このアルギニンも、すっぽんとマカどちらにも含まれています。ただし含まれている量はすっぽんの方が多いです。

お肌を作るのもタンパク質であるアミノ酸なので、アミノ酸を摂取することで美肌を作る効果もありますよ。

ミネラルはマカの方が多い

カルシウムや鉄などのミネラルについてはマカの方が多く含まれています。

カルシウムはストレスからくるイライラ感を抑えることができます。イライラしていると自律神経のうち、副交感神経がうまく働かなくなります。

副交感神経とは体をリラックスさせる効果があるのですが、勃起はリラックスした状態でないとうまくいきません。

カルシウムは食生活の乱れから減ることが多いので、まだ若いのにEDになる人はカルシウム不足の可能性が高いです。

鉄分は血液を作るのに必要なミネラルですが、実は血液だけでなく精子の数を増やす働きもあります。

そのため、精子が少ないと感じている方は摂取しておくと良いでしょう。

すっぽんにもマカにも含まれているミネラルとして亜鉛も挙げられます。

亜鉛はすっぽんよりも若干マカの方が多いとはいえ、どのようなマカを使うかによってはすっぽんの方が多くなることもあります。

亜鉛はセックスミネラルと呼ばれるくらい、精力アップに役立つミネラルです。精子の量を増やしたり、男性ホルモンの分泌に関わって性欲を高めてくれたりします。

カルシウムや鉄などのミネラルを摂取したいならマカの方が効果的です。亜鉛はすっぽんにもマカにも含まれているのですが、マカの方がたくさん入っていることが多いです。

そういうわけでミネラルによる精力増強を狙うなら、マカの方が良いでしょう。

ビタミンはすっぽんとマカで種類が異なる

すっぽんの方がビタミンB群はたくさん含まれています。

ビタミンB群以外にも、すっぽんにはマカには入っていないビタミンAやビタミンDなどが含まれているという特徴があります。

ビタミンB群は代謝を助けてエネルギーを作り出す働きがあり、体力が落ちてきたと感じる方に摂取してほしいビタミンです。

ビタミンAは肌荒れを防ぐ効果が、ビタミンDは骨を作る役割があります。こうした効果を取り入れたいならすっぽんの方が良いでしょう。

一方マカには、ビタミンEやナイアシンがすっぽんよりも多く含まれています。

ビタミンEには抗酸化作用があるので老化を防ぐ働きがあるほか、血流を良くすることで勃起がうまくいくようになる効果もあります。

ナイアシンは栄養素を代謝してエネルギーを作ることができるので、滋養強壮に効果的です。ただしナイアシンはあまり体内で不足することのないビタミンと言われます。

そのため、エネルギーの代謝をさせて体力をつけたいならすっぽんが、血流を良くして勃起をうまくいかせたいならマカの方が良いでしょう。

体力をつけるならすっぽん、ミネラルでの精力増強を目指すならマカ!

アミノ酸をたっぷりとることで精力をつけたり、体力をつけるならすっぽんが。ミネラルやビタミンの効果で血行をよくしたり、EDの原因にもなるストレスを抑えたいならマカが有効です。

すっぽんにもマカにも、アルギニンや亜鉛などの精力アップに必要な成分は含まれています。

しかし、アルギニンや亜鉛不足以外にも、意外なところではカルシウムや鉄、亜鉛が不足していることで精力が落ちている可能性もあります。

この場合はミネラルを摂取できるマカを選ぶと良いでしょう。

すっぽんは代謝をうまくいかせてくれるビタミンBが豊富で、アミノ酸の量が多いことが特徴です。

ビタミンで体力をつけたいとか、アミノ酸による精力増強・美肌効果などを狙うのであれば、すっぽんの方が効果的です。

あなたにとって必要な方を選んで、悩みを解決してくださいね。

関連記事

すっぽんとまむしはどちらを選ぶといいのか? 栄養素の違い2つ