すっぽんに決まった摂取量はありませんが、サプリメントには注意!

「健康のために一度すっぽんを食べてみよう!」と思い立っても、食べ慣れないものなのでどれくらい食べたらいいか、分からないということもありますよね。

牛肉や豚肉、鶏肉など普段食べているものなら、これくらい食べても大丈夫かなという量をなんとなく把握しているかと思います。

普段から日本人がよく食べるものであれば、男女別や年齢別に、このくらい食べればいいというのもはっきりしています。

それでは、すっぽんは一体どれくらい食べてもいいのでしょうか。

食べ物としてすっぽんを食べる場合の摂取量とは

例えばすっぽん鍋を食べるような場合、どのくらいの摂取量まで問題ないのでしょうか。

すっぽんはあくまで食材なので、これだけ食べると副作用が出るというものではありません。そのため、どれくらいまで大丈夫と一概には言えないのです。

人によって胃腸の強さが違いますし、年齢や体調によっても食べられる量は変わってきます。

脂っこいお肉を食べすぎると気持ち悪くなるのと同じで、すっぽんを食べ過ぎると消化不良を起こして不快になったり、お腹を壊すこともあります。

もし体調が悪いと感じるのなら、食べ過ぎないように気をつけてくださいね。

小さい子どもやお年寄りは特に胃腸が弱いことがあるので、無理しないようにするといいでしょう。

すっぽんを摂取する際に最も気をつけなければいけないのが、生き血を飲む場合です。

自分で作って飲むのは、寄生虫や食中毒の関係からやめたほうがいいでしょう。基本的にお店で出された場合、体調の良い大人が出された分だけを楽しむのが無難です。

すっぽんの生き血は食前酒として提供されることが多いので大量に飲むことはないと思いますが、血の味が苦手な人は量を調整するか飲むのをやめておきましょう。

基本的にすっぽんは食べ物なので、食べすぎたとしても他の食材と同じように体の外にそのまま排出されますのでそれほど気にする必要はありません。

すっぽんのサプリメントには摂取量があります

すっぽんを食材としてではなく、サプリメントで手軽に摂取する方法もあります。

飲食店ですっぽんを毎日食べるのは正直難しいと思いますので、栄養補給のために続けてすっぽんを摂取するならサプリメントを使うことになるでしょう。

サプリメントならすっぽんの栄養がぎゅっと凝縮されているので、手軽に効率良く栄養をと取ることができます。

ただしサプリメントは摂取量が決まっています。早く効果を出したいからといって、定められた量以上を摂取してしまうと副作用が起きる可能性もあります。

すっぽん以外の栄養素をサプリメントに加えていることもあるので、そちらが原因で過剰摂取になってしまうことも。

ミネラルやビタミンは生きていく上で不可欠な栄養素ですが、摂取量が多すぎると副作用を起こすものがたくさんあります。

サプリメントごとにオススメの摂取量が決まっていますので、必ず確認してからその通りに飲むようにしてくださいね。

摂取量はちゃんと守ってサプリメントを飲んでいるのに、気分が悪くなってしまうこともあり得ます。

もしかすると、そもそもすっぽんの成分が体に合わないのかもしれません。すっぽんは食品なのでアレルギーで食べられないこともあります。

サプリメントに含まれたその他の成分が体にとって吸収しにくい場合もあるでしょうし、サプリメントを包んでいるカプセルの成分に対して反応している場合もあります。

たまたま体調が悪かっただけということも考えられますので、少し飲む量を減らして様子をみましょう。

サプリメントは空腹時に飲むと胃が荒れやすいこともありますので、何かを軽く食べた後に飲むようにするのも効果があるかもしれません。

それでもダメなら、無理をせずに飲むのをやめておくというのも一つの手です。

体調や体質に合わせてすっぽんの摂取量の見極めを

すっぽんはあくまで食品であって薬ではないので、摂取量の上限はありませんし副作用もありません。

しかし脂っこいものを食べ過ぎると胃がもたれてしまうように、すっぽんを食べ過ぎると気持ち悪くなることもあります。

人によってどのくらい食べていいかが違うので、すっぽんを食べる時はその日の体調や自分の体質から無理をせずに食べるようにしてください。

サプリメントの場合はそれぞれ摂取量が決められていますので、必ずそれに従うようにしてください。

すっぽん以外の成分が追加されていることがあり、その成分が過剰摂取になってしまう可能性もあります。

早く効き目を体感したいからといって、一気に飲むのは危険なのでやめておきましょう。

サプリメントの摂取量を守って飲んでいるのに気分が悪くなったりする場合は、なんらかの成分が体に合わないことが考えられます。あるいは、アレルギーかもしれません。

どうしてもダメなら飲むのをやめておくのも一つの手です。

基本的にサプリメントの上限さえ守れば問題ありませんので、あなたの体調や体質に合わせて、どれくらいすっぽんを食べても大丈夫なのか見極めるようにしてくださいね。

関連記事

あなたの希望を叶える、すっぽんに含まれる6つの栄養や成分とは?

すっぽんの生き血を飲むことはあまりオススメできない理由2つ